tree  深入山しんにゅうざん 1152.5m
場所広島県安芸太田町大字松原 お天気良好!
お天気良好!
登山日/天気2020年10月24日(土) ほぼ晴れ
メンバーAさん、S君、H君、よしだっち
マップルート図 南登山口→林間コース→山頂→草尾根コース→南登山口(比高335m)
 
 登り:1時間22分(休憩含む)
 下り:48分


今回は、前回お休みだったS君の希望で、この日の山行となった。
毎回、大人数になる事を想定して山を決めているが、結局今回は4人に...

深入山は、14年と3か月ぶりだ。

-・-・-

お昼の登頂を目指して逆算し、朝8時半、JR大町駅に集合。
アストラム沿いから、あさひが丘を経由し国道191号線に... そのまま一般道で、深入山を目指す。

途中、戸河内道の駅に寄りトイレ休憩、S君とH君はコンビニで買い物をしてた。

で、10時10分頃に、深入山グリーンシャワー管理棟前駐車場に到着。

登山口
登山口前にある案内板。
登山口
正面は草尾根コース、
林間コース目指して左へ...

スタート!
リンドウ
リンドウ。
深入山
最初は左手にグラウンドゴルフ場を見ながら進む。
樹林帯
すぐに樹林帯に入る。
分岐
分岐。右へ...
深入山
一旦右手が開ける。
展望所
その先の展望所にちょっと寄り道...
展望所
そこから登山口方面を見下ろす。
十字路
上記から50m程戻って、十字路を直進。
深入山
そこにある地図。

現在地は距離的には半分くらいに見えるが、
高度的には、149/335mだ。
アキチョウジ
アキチョウジ。
水場
水場です。一口頂く...
上着とグラブ着用で始まったが、すぐに暑くなり、脱ぐ事に...
しかし、樹林帯の中はちょっと寒い! しかも、水場で手を濡らしたので、しばらく手が冷たい!

本日は、日が照れば温かい。風が吹けば寒い。等と、調整が難しい。

アザミ
某アザミ。
ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ。
アキノキリンソウ
アキノキリンソウ。
深入山
ちょっと開けてきた。
展望岩
左手に展望岩。もちろん寄る!
展望岩
昨年秋、H君と縦走した、聖山~高岳の稜線。
聖湖も見える。
展望岩
それをH君に説明していた所を、
Aさんにスマホで撮られていた様です。(^^;)

にしても、
雲を見ると、スマホの画像、
かなり補正が入っている様です。
キク
キク科の某。

アザミとキクとスミレは、
面倒くさいのでもう特定しない。(^^;)
ウリハダカエデ
ウリハダカエデがキレイに紅葉してます。
深入山
ここで右手に山頂が見える。
深入山
更に少し先で山頂が見え始める。
休憩所
山頂までもう少しの所に休憩所がある。
でも、寄らない...
マツムシソウ
マツムシソウ。
カワラナデシコ
カワラナデシコが萎れてる。
深入山
山頂を右に巻きながら右手が開ける。
ススキ
左手、山頂方面を見上げると、
ススキと青空のコラボがいい感じ! (^o^)
深入山
12時ちょっと前、山頂到着!
帽子が飛ばされそうなくらい風が強い! そして寒い!

なので、展望もそこそこに、まずはお昼に...

H君は、ガス缶(CB缶)を忘れたとかで、先のコンビニでガス缶を買ってた。
しかし、ザックを開けるとガス缶が出て来た。( ̄○ ̄;) まだ若いのに...(^^;)
でも結局、そのガス缶が残量少なく、火力が足りなかったので、買ったガス缶が役にたったみたい。(^^)

更にH君、「防寒着必須」の通達を出したのに、前回の三瓶山に続きまたもや薄着...
寒さしのぎに、ずっとバーナーに火を入れたまま暖まってた。
そして案の定、上着の袖がゴトクの先に触れ、穴が開いた... ( ̄□ ̄;)

お昼は、Aさんはコンビニむすび、H君はカップ麺、S君は「バターチキン カレーメシ」、
私は「ハヤシメシ デミグラス」。カレーよりハヤシの方があっさりして、酸味もあり、疲れた時には丁度いい!

食後は、皆でコーヒータイム!

そろそ展望を見て回ろう。(^o^)/

展望図
聖湖方面の展望図。
聖湖
中央右下に聖湖と、その左上に高岳。
そこから左に稜線を辿って、左の高峰が聖山。
臥龍山
ちょっと右。

右の存在感のあるのが臥龍山。
そこから右へ稜線を辿って、掛頭山。
深入山
更に右。

中央奥の高峰から左へ下った
鞍部(?)の間から三瓶山が見える。
三瓶山
深入山
その更に右。
深入山
まだまだ右。
深入山
上記中央奥をズーム!

奥の稜線、中央右、
カンノ木山(左)、鷹ノ巣山(右)。
深入山
上記更に右をズーム!

中央に白木山。
稜線を辿って右端が鬼ヶ城山
深入山
もっと右。
野呂山
上記中央左奥をズーム!

中央が灰ヶ峰。
左のなだらかな峰が野呂山(弘法寺山)
恐羅漢山
まだ右、これで一周!

右の高峰が恐羅漢山一昨年のバテバテ山行を思い出す。(^^;)
鹿
防寒着通達により、
S君はこんなのを持ってきた。 ( ̄○ ̄;)
鹿
そして、H君も被せられた。
鹿
第2被害者のAさん。
深入山
青空が気持ちいいので、もう一枚!
3連写
毎度の3連写!
だが、S君とH君が動いてない...
そして、Aさんはマスクを付けたまま...
3連写
そして、もう一丁!
草尾根コース
何やかやで、1時間15分の滞在!

草尾根コースで下山します。
深入山
すぐに大きな岩が見えて来た。

それにしても、どこにもピントが合って無い!
このカメラ...
駐車場
その大岩から見下ろす。
駐車場が見えます。

これもピントが...
ムラサキセンプリ
ムラサキセンプリ。
分岐
分岐。
南登山口目指して右へ...
深入山
林間コース方面。
休憩所
上記中央をズーム!
往路で休憩した所です。
深入山
...
深入山
下山開始15分で、山頂を振り返る。
深入山
...
駐車場
大分、駐車場が近づいてきた。
ホクチアザミ
ホクチアザミ。
深入山
...
登山口
無事下山!
モミジ
登山口前のモミジはキレイに紅葉!
深入山
グリーンシャワー管理棟前から、深入山全景!
中央左の峰が山頂です。
先ほど「無事下山」と書いたが、
下山直前に、ズルっとなって踏ん張って、痛めている膝にダメージを受けた! ( ̄д ̄;)
しかし、当日少し痛んだだけで、翌日にはすっかり治った!

草尾根コースは、粘土質の土が露出した箇所(道)が多く、明らかに湿っている所は避けたが、
湿ってないと見た微妙な所で、気を抜いていて、ちょっと滑った...

-・-・-

今回の登りコースは、急登も無く、難所も無く、涼しい林間コースで登ったので、かなり楽だった。
下りは、展望の良い草尾根コースを選択したが、前記の粘土質の土のお陰で、思ったより時間が掛かってしまった。

-・-・-

前回に続き温泉に入って帰ろうと用意して行ったが、寒さ(涼しさ)と林間コースの楽な登りで汗もかかず、
山頂は寒かったが、下山で体が温まり、皆「温泉欲」より「面倒臭い」が勝ったか、パスする事に...

帰路は、国道191号線から、安佐ZOO渋滞を避け、あさひが丘を通らず、久地経由でアストラム沿いへ...
15時半頃、大町駅着! 皆とお別れした。そのまま帰途につく...


前回(14年前)の深入山はコチラ




back  comment


 
 参考資料:山と溪谷社「広島県の山」