tree  聖山ひじりやま 1113.0m ~ 高岳たかだけ 1054.1m 縦走
場所広島県山県郡北広島町西八幡原、安芸太田町横川 紅葉の季節!
紅葉の季節!
 
聖湖を一望!
聖湖を一望!
登山日/天気2019年11月9日(土) 曇り 時々 晴れ
メンバーよしだっち、H君
マップルート図 聖山登山口→聖山→高岳→高岳登山口 / 駐車場⇔三ツ滝
 
 駐車場→登山口:5分
 
 登山口→聖山 :1時間02分(比高 348m)
 聖山 →高岳 :1時間30分(累積比高 -331m +272m)
 高岳 →下山口:38分   (比高 -298m)
 
 下山口→駐車場:20分
 
  【歩行計】 :3時間35分
  【全工程】 :5時間02分
 
 駐車場→三ツ滝:6分(比高 -46m)
 三ツ滝→駐車場:7分


・・・ 山登り、5か月も休んでしまった。(^^;)

最近は、毎週の様に、登りたい気持ちと怠け者の心が葛藤して、怠け者が勝つ日々が続いた。
ちょと怪我で運動を控えていたH君が復活したので、やっと付き合ってもらって登ってきた。

聖山~高岳縦走は、気が付けば11年降り...

-・-・-

12時に高岳の山頂で昼食を目指し、8時に可部駅で待ち合わせしたかったが、
朝が弱いH君の希望で、8時50分頃の合流となった。

相変わらず高速は使わず、国道191号をひたすら辿って、10時半前に樽床ダムの駐車場着。
すぐに支度を終え、登山口へ...

聖湖
駐車場前から、聖湖を望む。
登山口
登山口までの途中にトイレがあるので寄って、
10時40分、スタート!
林道
舗装林道から始まるが、途中から未舗装になる。
コハウチワカエデ
(まだ?)緑が目立つが、処々で紅葉がキレイ!

これは、コハウチワカエデかな?
紅葉
...
十文字峠
十文字峠。
ここを右折して、山道に入ります。

十文字峠と言いながら、6叉路くらいある。
なので、勝手に*(アスタリスク)峠と命名! (^^;)

ちなみに、
ここを直進すると、台所原(恐羅漢山)に行きつく。
聖山
この区間も、緩急はあるが歩き易い道だ。
紅葉
...
紅葉
...
紅葉
...
今日は、晴れ時々曇りの予報だったが、ここまでずっと曇りで、西から南にかけて嫌な雲が漂っていた。

と、ここで小雨がパラパラと...
まったく気にならない程度だったが、ちょっとだけテンション↓

紅葉
...
ウリハダカエデ
ウリハダカエデの落ち葉の絨毯。
紅葉
...
大岩
大岩を右に巻く。
高岳分岐
高岳分岐。
この辺りから、急にササが目立ちだす。

とりあえず、直進して聖山へ...
紅葉
ここでやっと日が差した。
聖山
分岐から3分で、聖山山頂到着!
展望は無い。
展望地
山頂から1分先にある展望地???
展望地
のはずが、
前記の岩に乗ってもこれだけの展望...
大分、木が茂ってる!

コチラは11年前の写真。
もとに戻す。
紅葉
...
高岳分岐
高岳分岐まで戻って、左折...
これから縦走に入ります。
急降
そして、いきなり比高92mの急降!
青空
上空は青空! (^^)/
聖湖
時々、樹間から聖湖が見える。
縦走
...
縦走
...
縦走
...
超急登
長い超急登!
縦走
登った分は、もちろん下る。
超急登
また超急登!
これが標高差50mは続く... (´_`;)
紅葉
...
ピンボケ
また、ピンボケ!
何度もこのカメラの事について書くが、非常にピンボケが多い!

上記の様に全くどこにもピントが合っていない場合もあるが、
奥行きのある構図で手前下の端っこにピントが合って、奥の方がピンボケも多々ある。
後、接写の際、数分掛けて何度も取り直してもピントが合わなかったり、
50cm~1mくらい先の花の写真を撮ると、花を通り越して、奥にピントがあったり...

フレーム内中央にピントが合って欲しいが、その機能も無いみたい。

全くピントがあって無いのは、シャッター半押しを心がければ何とかなるかもしれない。
が、撮った時に気が付かず、帰ってみてピントが合って無いと、テンション↓↓↓ ( ̄д ̄;)

ちなみに、
AUTOで撮っているが、シャッタースピードが、1/800や1/1000と無駄に早く、F値が殆ど3.2だ!

マニュアルモードは、花を撮影用に、露出をマイナス設定にして固定しているので、これは譲れない。

そんなに安いものでも無いので、しばらくは何とか融通して付き合って行くしかない。

以上、
愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

紅葉
...
奥匹見峡分岐
奥匹見峡分岐。
右へ...
高岳
開けてきた...
ウリハダカエデ
ウリハダカエデが見事に紅葉。
高岳
そろそろ...
高岳
13時18分、高岳山頂到着!
地形図の確認だけして来て、“比較的楽な縦走”、と判断(認識)していたが、意外にキツかった!

後から、自分の11年前のレポを見てみたら「予想以上のアップダウン」とか書いてた... (^^;)
スタミナ、筋力の低下も原因だが...

で、早速昼食です。
まずはお湯を沸かし、キーマカレーメシに注ぎ、5分待つ。

その間に、レトルト豚汁にお湯を注ぐ。こちらは1分待つが、汁自体はすぐに飲める。具は申し訳程度...

そうこうしている内に5分経過。よくかき混ぜて(カレーメシ)、いただきま~す!
キーマは初めてだったが、結構イケる! d(^o^)グー

コーヒー
食後は、もちろんこれ!

コーヒーを片手に周辺の風景を見て廻ります。
千町原
臥龍山の千町原登山口方面。
風車
上記、左の方をズーム!

風車がいっぱい!
恐羅漢山からも見えた弥畝山だ。
北西方面
ちょっと左に移動して、
北西方面の展望はこれだけ...
臥龍山
臥龍山の勇姿。
紅葉
ずっと日が陰っていた山頂に日が指したので、
すかさず1枚!
紅葉
こちらも!
聖湖
聖湖を見下ろす。
左が臥龍山、右に深入山。

この景色が、今回のメインです。(^o^)/
聖湖
聖湖をズーム!
聖湖
ちょっと右を向く。
樽床ダム
上記、右端をズーム!
樽床ダム。
恐羅漢山
縦走して来た聖山(中央左)を振り返る。
中央右奥は恐羅漢山
高岳
下山前に、毎度の3連写!
高岳
もう一丁!
山頂では殆ど日が陰っていたので、日が指した瞬間その方向の写真を撮った。日が指してない時間にも色々撮った。
その中から良さそうなのを選んで並べ替えたので、山頂での写真は時系列ではありません。悪しからず...

と言う事で、そろそろ下山です。1時間ちょっとの滞在でした。

高岳
下る...
木
木がこんな事に!
あれっ! 前も同じ様な写真を撮ったな...

コチラは前と同じ写真。
もとに戻す。
紅葉
...
紅葉
...
紅葉
...
ナラ枯れ
ナラ枯れの為、薬剤を注入しているとか...
ナラ枯れ
根元を見るとこんな感じ...
沢
沢に合流すると後はほぼ平地。
植林帯
植林帯を歩く。
橋
橋を渡る。
下山口
下山しました。
後は、駐車場まで車道歩きです。
紅葉
...
聖湖
途中、橋を渡る。
橋の上から聖湖方面。
聖湖
上記から後ろを向く。
紅葉
...
紅葉
...
この後、聖山登山口を過ぎ、トイレに寄って、駐車場まで戻って来た。

ザックを置き、カメラだけ持って三ツ滝を目指します。

三段峡
駐車場端の三段峡案内図の所から下る。
ダム下の沢まで下った所に三ツ滝があります。
紅葉
...
川
沢が見えて来た。
三ツ滝
樹間から三ツ滝が見えた。
三ツ滝
沢まで下りてきて、遊歩道から三ツ滝を望む。

ちょっと遠いので、
あの平らな岩の所まで行けないかな?
三ツ滝
と言う事で、
ちょっと苦労しながらも移動してきた。
岩
その岩の上。
下流
こちらは下流方向。
駐車場
上記から比高46mを登り返して、
駐車場まで戻って来た。
樽床ダム
最後にダムに寄った。
金網越しにダムを見下ろす。
樽床ダム
...
高岳
最後の最後、ダムの上から高岳を望むが、
手前の峰が邪魔して、頂上がちょっと見えるだけ。
聖湖
聖湖に浮かぶ大きな浮島。
今の車に買い替えて8ヶ月。車内のパネルに知らないボタンがいっぱいある。(^^;)

道中、H君がオーディオの機能を色々いじってる最中に、[AMB]って言うボタンを発見!
これは何かと聞かれたが、答えられなかった。ので、H君がすかさずスマホで検索... 外気温度計との事...

押してみる。外気温「12℃」と表示された。お~! ちょっと感動。
本当に12℃? と疑ってみたが、道路脇に設置されている温度計も「12℃」を示していた。再び感動!

樽床ダムに到着時にも12℃。寒くは無いが、手が冷たい。
グラブを忘れたので、ポケットに手を入れてスタート! すぐに温かくなる...

縦走中に上着を脱ぐ事になるが、高岳では日が照らずまた着る事に...

-・-・-

帰路、樽床ダムを後にする時も12℃。走行するうち、徐々に11℃、10℃と下がっていくが、
山間部を抜けて(高度を下げて)、気が付けば、13℃、14℃に...

頭の中でザっと計算してみれば、高度100mで0.6℃差は改めて納得した。

-・-・-

あと、常連さんは気が付いてくれただろうか?
今回から画像のサイズを、一回り大きくしてみた。横450px→550pxです。
13年前と比べて、ネット環境も進化してきた。そろそろ容量(速度)も気にしなくてもいいだろうと...
ちょっとは見易くなったかな! (^_^)

-・-・-

前回の聖山~高岳縦走は、コチラ




back  comment


 
 参考資料:山と溪谷社「九重・大崩・屋久島」