sack  安芸小富士あきこふじ 277.8m、下高山しもたかやま 202.8m
場所広島市南区似島町 安芸小富士より
安芸小富士より
 
ミモザ(アカシア)
ミモザ(アカシア)
登山日/天気2022年3月29日(火) 曇り
メンバー単独
マップルート図 学園桟橋→安芸小富士→ミモザ群生地→下高山→臨海公園→学園桟橋
 
 桟橋 →稜線 :29分
 稜線 →小富士:17分
 
 小富士→鞍部 :54分(道間違い17分、ミモザ鑑賞含む)
 鞍部 →下高山:34分
 
 下高山→下山 :27分(似島中学校裏に下山)
 
 下山 →公園 :13分
 公園 ⇔滑り台:7分
 公園 →桟橋 :15分
 
  開始~終了 :4時間50分


この時期、ミモザのレポが目立つ。
私はまだお目にかかった事が無いので、見てみたい! と言う事で、似島に行って来た。

ミモザの群生地が、安芸小富士~下高山間の縦走路上にあるとの事で、安芸小富士から下高山を縦走して来た。

桜
朝、最寄りの駅に向かう途中、
地元の桜が満開直前です。(^^)
いつも(通勤時)と同じ時間のJRで広島駅に向かう。

広島駅で市電に乗り換え、比治山下経由で広島港を目指す。
調べてた時間の1つ前に乗ったみたいで、ちょっとドキドキした。(広島港まで行かないのもあるみたいで...)

8時47分広島港着、チケットを買い、トイレを済ませ、外で風にあたりながら9時30分発のフェリーを待つ。

フェリー
似島からのフェリー(中央)がやって来た。
フェリー
フェリーから安芸小富士を望む。
学園桟橋
学園桟橋が近づいてくると、
左奥に下高山が見えて来る。
学園桟橋
学園桟橋 到着!
ここで、10人以上だろう年配の登山パーティーが一緒に下りた。(後で聞いたら15人だった。)
巻き込まれたらいけないと、このパーティーが桟橋前のトイレに行っている間に、登山口に向かう。=3=3=3

弾薬庫通用トンネル
弾薬庫通用トンネル。

似島は、第一次世界大戦時、
陸軍の検疫所が置かれていました。
似島学園
似島学園の端っこを通って、登山口を目指す。
登山口
そして、その奥の左手、
ここを登山口とします。
いのちの塔
すぐにこの像が見えた。
急登
急登を登って、廻り込むと、
いのちの塔
ここに出た。
「いのちの塔」と書いてある...
似島
狭っ!
急登
急登!
コバノミツバツツジ
ツツジ。
コバノミツバツツジかな?
アセビ
アセビ。

「馬酔木」と書く。
馬が食べると酔っぱらった様になるとの事...

実際、毒があるみたいなので、
動物には食べさせてはダメらしい。
ヤマツツジ
これは、ヤマツツジかな。
滑りゾーン
ここは、むちゃくちゃ滑る!
一歩一歩慎重に... (^^;)
滑りゾーン
滑りゾーンを登り切って、振り返る。

眼下に先ほどの桟橋が見える。
古鷹山
更に高度を上げて...

中央右に、昨年末に行きそびれた
古鷹山が見える。いつか行かねば!
カスミザクラ
カスミザクラ。でいいのかな?
ヒサカキ
ヒサカキ。
稜線
ここまで終始急登だったが、
緩やかになってきたら稜線間近!
稜線
稜線到着、右へ...
似島
明るい道。(^_^)
岩場
岩場を登る! (^o^)
岩場
振り返ると、気持ちいい! (^^)/
ヤマザクラ
ヤマザクラ。
安芸小富士
赤い鉄塔が見えて来た。
安芸小富士
安芸小富士 山頂到着!
展望図
展望図。
広島港方面
広島港方面。

8年前は藪で足元が見えなかったが、
きれいに刈られてます。
広島港
上記中央をズーム!

ちょうど、似島からのフェリーが到着する様だ。
安芸小富士
ちょっと右向く。
安芸小富士
更に右向く。
宮島方面
反対を向いて宮島方面。

右手前に、8年前のファミリー登山の時、
子供たちが名付けた「びっくりマークの島」
が見える。
安芸小富士
ここからも、似島学園と桟橋が見える。
(ちょっとズーム!)

8分の滞在で、次の下高山に向かう。
下高山
下高山が見えた!
この後、先の岩場で、例の15人パーティーとすれ違う。

んっ! 手ぶらの人が多いな...

ザック
と思ったら、ここにザックをデポしてた。(^^;)

これは、私と同じ山行コースかな...
分岐
すぐに、先ほどの似島学園分岐。直進!
分岐
やはり、ここは下りで使うのは避けたい。
(滑りやすいのは、この区間だけですが...)
いい道
いい道...
分岐
似島臨海少年自然の家、似島港分岐。
ここで、勘違い!
似島臨海少年自然の家方面に採った後、下高山への分岐があると思っていたら、似島港方面に採った後だった。

でも、この時は気が付かず、左へ...

ツツジ
ツツジがいい感じ!
ツツジ
アップ!
しばらく進んで、GPS(スマホアプリ)で現在地をチェック!
んっ、全然違う所になってる...

開始直後に一度誤動作(坂町の方を示してた)をしていたので、またか! と思って先に進むが、もう一度チェック!
先ほどの位置からちょっと下ってる... これは誤動作じゃない! やっと、道間違いに気付いた...  ( ̄□ ̄;)

先の分岐から比高70mも下って来てる。このまま下って、下高山に登り返すか、と一瞬考えたが、
いやっ! それじゃあ、本日のメイン、ミモザを見逃す! 気を取り直して、登り返す... (´_`;)

似島
10分で登り返した。
ここで、例のパーティーとちょうど一緒になった。

「道、間違えてしまいました...」ちょっとバツが悪い。 /(^^;)
「ミモザを見に来たのにミモザを見逃す所でした。」と言い残し、ミモザを求めてパーティーに先行する。

-・-・-

以下、しつこいくらいにミモザの写真が続きます。悪しからず... (^^;)

ちなみに、厳密には「ミモザ」と言う植物(花)は存在しません。
フサアカシア、ギンヨウアカシア、パールアカシア等のマメ科アカシア属の植物の通称です。

ヨーロッパで、アカシアがオジギソウに似ている事から「ミモザアカシア」と呼ばれる様になり、
それがいつしか「ミモザ」と略して呼ばれる様になった。との事...
(オジギソウの学名が"Mimosa"になります。)

それがそのまま日本に入ってきたのかな...

で、似島のミモザは、フサアカシアの様です。

ミモザ
ミモザ、初対面!
ミモザ
ちょっと遠いのでズーム!
ミモザ
...
ミモザ
...
ここで、先のパーティーが追いついて来た。
パーティーのリーダーさんにミモザの説明をしてもらい、みんなと一緒にミモザ鑑賞...

ミモザ
この先に、近くで拝めるとの事で、先に進む。
ミモザ
目の前にあった!
ミモザ
アカシアの~アーチを抜けて~♪
って歌いたくなってくる! (^O^) ♪
ミモザ
...
ミモザ
...
ミモザ
ちょっと、元気が無いかな...
時期的には、もう終わりの様だ。
ミモザ
...
ミモザ
...
ミモザ
...
ミモザ
これは、高さ20mくらいあるかな! ( ゚ ▽ ゚ )
ミモザ
...
ミモザ
最後に下から見上げる。
似島
十分堪能したら、一人先に進む。=3=3=3
似島
ここの直角カーブは、8年前に見覚えあり。
分岐
似島臨海少年自然の家、似島港分岐。
ここで自然の家方面(左)へ...
分岐
すぐにここ。

右から来て、左(墓地方面)に進む。
似島
...
桜
ピンクの桜だ。
桜
何桜だろう?
墓地
墓地エリアを通過。
鞍部
鞍部が見えて来た。
鞍部
鞍部到着!
舗装路を跨ぎ、あの階段から再入山。
鉄塔
すぐに鉄塔が...
ミモザ
振り返ると、ミモザ群生地の尾根先が見える。
ミモザ
ズーム!
似島
ここからまた樹林帯へ...
キイチゴ
キイチゴ。でいいのかな...
急登
急登が!
分岐
分岐。

下山は左へ採る予定。
ここは下高山目指して、右へ...
急登
また急登!

鞍部から下高山までは比高160mしか無いが、
急登が4~5箇所あり、ちょっとキツイ印象...
急登
緩やかなエリア。
下高山
山頂(下高山)が見えた!

直下に大岩が見える。
大岩
その大岩の下。
大岩
大岩の横を通って、
下高山
12時14分、下高山 到着!
3連射
後続のパーティーが追いついて来る前に、
毎度の3連射!
3連射
もう一丁!
展望図
展望図。
下高山
正面の展望。
下高山
ちょっと右手。
下高山
更に右。

左端が宮島、右にびっくりマークの島。
似島
トンビ(?)が、しばらく頭上を旋回してる...
20分遅れくらいか、例のパーティーが到着して、山頂は人で埋まった...


カレーメシ
本日のお昼は、バターチキンカレーメシ。
今から食後のコーヒータイム。
お菓子
パーティーの仲間同士でお菓子を配ってる。
私も漏れなく頂きました。(^_^)
ヤマガラ
松の木で、ヤマガラが4~5匹遊んでた。(^^)
ヤマザクラ
ここにもヤマザクラ。
立派なのがポツンとあるので、植樹かな?
安芸小富士
1時間26分の滞在、
安芸小富士を望み、下山開始!
似島
途中、右手が開ける。
似島
左手も開ける。
ツツジ
見慣れないツツジだ。何ツツジだろう?

形から見るに、
これがゲンカイツツジ???
分岐
分岐。
左から来たので、右へ下りてみる。
似島
...
分岐
また分岐。

左は山腹を平行移動で北上するみたい。
最短下山出来る右へ...
竹林
ここは左に折れ、竹林に入る。
ポスト
ポストだ。何だろう?
下山
似島中学校の裏に下山した。
舗装路
後は舗装路歩き。
分岐
ここを右に行き、海沿いの道に出る。

海沿いの道は気持ちがいいかと思ったら、
堤防が首の高さくらいまであり、
今イチだった。(^^;)
臨海公園
臨海公園 到着!

過去2度ほど、
あの奥でバームクーヘン作りをした事がある。
臨海公園
そして、ちょっと寄り道。
ここから入山。
階段
この階段を登って、
滑り台
ここに出る。
展望台
上記左から廻り込んで、もう一段上。
ヤマザクラ
ヤマザクラが見事!
滑り台
この為の寄り道でした... (^^;)

ヽ(*´▽`)/ ワ~~~
臨海公園
下まで降りてきて、後は学園桟橋を目指すだけ。
猫
猫だ!
誰かが餌をやってるみたい。
カスミザクラ
カスミザクラ。かな...
カスミザクラ
アップで!
猫
ここにも猫。
学園桟橋
学園桟橋が見えて来た。
14時50分のフェリーに乗る予定。
学園桟橋に10分前に着き、トイレを済ませ、フェリーを待つ。

フェリーに乗ると、似島港から乗った例の15人パーティーと再会、ペコっと挨拶。 (*_ _) ペコっ!

似島
広島港は間近。

今更ながら、青空が... (^^;)
15時10分広島港着!(降船は1分後)
15時15分の市電に乗るべく、足早に電停に向かう。

この後、下の娘とカープ観戦の為、広島駅で16時に待ち合わせ予定。

15時50分に広島駅着、改札内のロッカーにザックをデポする。
駅ロッカーなんて初めて使ったが、完全デジタル式でちょっと戸惑った。しかし、お札も使えてGood!
小(400円)、中(500円)、大(700円)とあったが、小でゆうゆう入った。
しかし、精々200円か300円と思ってたら、400円と予想外に高かった... (^^;)

-・-・-

娘と合流後、二人でてくてくと球場に向かう...C=C=C=人人

実は、娘が友達と二人で行く予定が、友達の都合が悪くなり、チケットが廻って来た。(^^)/

カープ
晩御飯はこれ。

娘「栗林の旨辛!ビビンバ丼」
私「マシッソヨ!ノマ・ギョプ・サル丼!!」

ちょっとお高目だが、美味しかった~ (´o`)
菊池
菊池、300犠打達成の瞬間!
史上8人目だとか...

でも、ちょっとブレてる! (´_`;) 残念...
スラィリーカート
スラィリーカート!
カープ
9回裏 広島1-2阪神、
1アウト2塁から、あれよあれよと満塁、
途中ちょっと諦めムードだったが、
最後は西川の2点タイムリーで逆転勝利!
\(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/ \(^O^)/
ハッピースラィリー
そして、ハッピースラィリー 登場! (^o^)/
この後、ヒーローインタビューを見て、22時前だったか、球場を後にした。
広島駅、忘れずにロッカーからザックを取り出し、最終のJRに乗って帰途に就き、23時半前頃に帰宅した。

朝から1日、疲れた~ (^^;)

-・-・-

本日は、晴れ時々曇り(6時まで曇り、9時から晴れ)予報だったのに、終日曇りだった。残念! (´_`;)
でも、ミモザを堪能出来たので、ヨシとしよう! カープも勝ったし...(^^)

-・-・-

前回(2014.9.7)の安芸小富士レポは、コチラ




back  comment